2014年05月30日

及川光博@SHIBUYA-AX

artist:及川光博

date:2014.5.30.FRI
hall:SHIBUYA-AX
seat:チケット待ち
price:\6,500


いつもの如く、ワンマンショーツアーの日程が出た!と思って
喜んでよくみたら…
なんと!!ライブハウスツアーまで開催とか(*´Д`)ハァハァしちゃう。

ここ数年、スガシカオで
バンドライブ(ホール)
バンドライブ(ライブハウス)
ソロアコースティックライブ(ホールorライブハウス)
のパターンを楽しんでいたので
ミッチーも導入か!とwktk。

チケット代など詳細は未定なので発表待ち。

そして、何より東京公演はSHIBUYA-AX。
ミッチーのライブの日の翌日が、このライブハウスが終了する日。
色んな意味で参戦したいよー。
競争率高そうだな。 →無事チケット確保。


及川光博ライヴサーキット2014『THE MITSUHIROCK☆SHOW』


■ツアー日程■

2014年
4月18日(金) 愛知・ダイアモンドホール
4月25日(金) 新潟・新潟LOTS
5月30日(金) 東京・SHIBUYA-AX
及川光博ライヴサーキット2014『THE MITSUHIROCK☆SHOW』
〜さらば!! 青春のSHIBUYA-AX〜
5月31日(土) 宮城・仙台Rensa

.
ラベル:及川光博
posted by 紅緒 at 00:00| Comment(0) | ライブ:参戦予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

及川光博@大宮ソニックシティ

artist:及川光博

date:2014.5.5.MON
hall:大宮ソニックシティ
seat:1階4列17番
price:@7,500



及川光博ワンマンショーツアー2014『愛と青春の旅だし。』


生まれも育ちも東京の練馬の練馬民だけども
やっぱりベイベーとしては我がホームは大宮。

黄金週間だからなのか…(と思いたいけど)
2階席はサイコー列とゴーゴーシートと
普通席チケットのエリアにポカーンと空白ができていて
オウフ。・゚・(ノД`)・゚・。 と思ったものの
そんなこと忘れるほどの盛り上がりで
やっぱり大宮ソニックは最高ーーーって思った夜でした。


そして、今回はベイベー至上初の一ケタ列席。
これ以上前の席になったら厳しいって実感した。
近くてドキドキして死ぬかと思った←
ウズウズした(笑)
 最前列ベイベーが直視できないとかいう話が
 どういうことかだんだんわかってきた(笑)


前過ぎて、幕越しの影絵が見えにくいかしらと思ったけど
しっかり見れて楽しかった。

幕が落ちて、登場した及川センパイ…
ちかーーい!!ってドキドキよりも
顔色悪い。大丈夫か?!と思ったのが先だったのはホント。



貴重な休日だよ?
オレでいいのかい?
こんなオレでいいのかい?
四季折々のイカが好きなオレでいいのかい?


てのはいいけど、病院で点滴うったとか言ってて
ミッチー大丈夫なのかい?
そんなミッチーでも良いよ良いよーヾ(@⌒▽⌒@)ノ


最初のMCで
 今日は最高の日にします
宣言があったけど
その宣言どおり最高のライブとなりました。


1660人のベイベー&男子の18歳で
\及川せんぱ〜〜〜〜〜〜〜〜い/
と叫んで
気分は18歳…で、レッツ自己解放。



アンコールが終わるまで
歌詞がメタメタ、他にもだだだいじょうぶかな?
って思う瞬間が幾度かあって心配したけど

でもでも、ホント最高のライブでした。




とりあえず、今日のセトリだけざっと。

 あ、それと…覚書。
 初日から多少変わってました。
 (バラ色がShinin' Starに
   ノリノリのダンスパーリーだとしたら
   断然この展開のほうが良いね)
 (死んでもいい が 先になって
   CRAZY A GO GO!!で2部が終了
   これもこの展開のほうが好き
  ミッチーが曲終わりで
    気持ちいいーーー(≧д≦)
  ってすごい笑顔だったのも気持ちよかった)
 衣装も気になってた妙な組み合わせが
 改善されてて良かった。

 そして、エンディングのトーク
 酸素が足りなくなるまでがんばれたって
 うれしそうだった。
 誰かマウストゥマウスでーーーって笑った。

 遠隔ハグから遠隔マウストゥマウスという
 どんな関係だよ!って展開で終わって笑って終わった。
 ずっと笑って踊って楽しい2時間ちょっとだった。



オープニング
仰げば尊し


第一部
放課後ジュリエット
ミスアバンチュール
Get Down To The Funk!!

MC、メンバー紹介

恋の生徒怪長
女子について。
がむしゃら!NIGHT☆PARTY
優・等・生
天の川ランデヴー
若さのカタルシス
ふたり
To be continued
Shinin' Star


第二部
<愛と哲学の小部屋>
ヘヴンな気分
死んでもいい
CRAZY A GO GO!!


アンコール
タカラモノ
Song for you

エンディングになるかと思いきやもう1曲

求めすぎてる?僕

続きを読む
ラベル:及川光博
posted by 紅緒 at 00:00| Comment(0) | ライブ:参戦(レポ付き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。