2005年11月20日

Motley Crue@さいたまスーパーアリーナ

artist:Motley Crue

date:2005.11.20.SUN
hall:さいたまスーパーアリーナ
seat:アリーナAブロック182番
price:@9,500(オークション入手の為\13,000)


Carnival of Sins Japan Tour

2005年5月27日
自サイトのアクセス解析の検索キーワードに
「モトリークルー チケット」
と、キーワードが出ていたから
ん??もしや??
と、大慌てで検索すると・・・
来日決定になっている事を知って
尚且つ来日メンバーはオリジナルメンバー(狂喜乱舞)

となって、慌ててチケット獲得合戦に合流したのでした。
とりあえず、ヤフオクで検索したら
先行発売していた分のチケットが続々と出品されていたので
すぐさま落札してしまった(汗)
 定価:9500円が
 落札:13000円
  高っ(汗)
でも・・・
 競り合ったらきっともっと高くなるし
 競り合うの面倒だし
 即決で金額一番安いのがコレだったし
 どうやらニッキーシックス側っぽそうだし
 せめて1日くらいは近くで観たいし

などなどの理由を考えると
そんなに高くないかもと言い聞かせて
2005年11月20日の参戦確定となったのでした。


で、さいたまスーパーアリーナ公演は
19日、20日と2daysだったので両日確保したのだけど
ライブ前に、急遽、家購入・入籍などドタバタがあり
ライブの日は、家の引っ越しが迫っていて
ライブは命の糧と豪語しているあたくしも
流石に、2days行ってる場合じゃじゃない状況に陥り
泣く泣く19日の分はヤフオクで転売したのでした。
(ヤフオクで買ったのをまた転売とか悲しすぎるorz)


というわけで、すべての想いをこの日託す事に。


このツアーは本国の公演分がDVD化されて発売されているので
是非観てもらいたい!!ってくらい
Motley Crue史上至極のライブではないかと思う内容でした。
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2006-06-09



高校生の頃、武道館に来日した時は
大好き過ぎて、NikkiSixx出てきた瞬間に興奮し過ぎて
記憶が完全に吹っ飛んでしまっていたから
この日は落ち付いてじっくり観てきました(タブンw)


オリジナルメンバーでこんなスゴイライブが
また観れるなんて夢のようでした。


セットリストとかあらかじめチェックしないで参戦したので
Too Fast For Loveのイントロが流れた瞬間
悲鳴に近い歓声あげてしまった。
On With The Showも嬉しかったし…
てか、全部最高だった。


TommyLeeのおっぱいカメラは流石に海外のライブのように
豪快に露出する人は少なくて盛り上がりがいまひとつだったけど
それでも、そんなノリもOKな日本公演ができるような
時代になったんだなぁ(遠い目)となりましたw


80年代の来日公演なんてお行儀良い方だったよね
って思い出してみたり…


何より…Nikkiはカッコイイし
ショーとして最上級な構成だったし
パイロが壮絶で、客席でも炎の熱さを感じたし
とにもかくにもホント心底楽しんで、幸せな気分でした。


このライブから7年経過した2012年でも
最高だった!!!と心の底から思えるし
DVDも何度も観ても飽きない。
やっぱりこのツアーは至極の逸品だと思う。



そんなツアーのセットリスト。


(INTRO)

Shout At The Devil ['97 Style]
Too Fast For Love
Ten Seconds To Love
Red Hot
On With The Show
Looks That Kill
Louder Than Hell
Live Wire

(INTERMISSION)

Girls, Girls, Girls
Wild Side
Don't Go Away Mad (Just Go Away)
Primal Scream
Glitter
Without You
Home Sweet Home

Nikki Sixx Solo -

Dr. Feelgood

Tommy Lee Solo -

Same Ol' Situation (S.O.S)

Tommy's Titty Cam -

Sick Love Song

Mick Mars Solo

Kickstart My Heart

(ENCORE)

Anarchy In The U.K.

ラベル:MotleyCrue
posted by 紅緒 at 00:00| Comment(0) | ライブ:参戦(レポ付き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。